よくあるご質問

*発表会について

発表会は1年半〜2年に1度を目安に行い、日程が決まった時点で在籍している生徒は全員参加です。オープンクラスの方は希望者のみです。
受験など特別な理由がある場合、在籍初年度の生徒の場合はご相談に応じます。
バレエの発表会はまず行うホールを決め、1年前を目安に日程が決定します。多くのホールが利用にあたって抽選が行われ、希望している年度、日程に行えない場合もあります。
日程が決定次第舞台を作ってくださるスタッフとゲストを集め(舞台監督、照明、音響、大小道具、撮影、男性ゲストなど)、了承が取れ次第生徒に告知をし、作品、配役、構成、演出をはじめ本番の6〜8ヶ月前を目安にリハーサルが始まります。
参加費は1人10万円前後(衣裳代別途)、男性ゲストと組む生徒は別途パートナー費がかかります。パートナー費は作品によって異なる為、決定次第個々にお伝えしています。
支払い方法は一括払い、二回払い、月々のお月謝と一緒に払う積立払いから選択できます。姉妹、親子、兄弟で参加する場合は規定額の値引きがあります。
演目が異なる場合でも参加費の金額は幼児から成人まで一律同料金です。当スタジオの発表会は一流の舞台スタッフを集め、本格的なバレエの舞台を創る事を目標としています。
ご父兄の方々にお子様の成長を客席からゆっくり観ていただきたい為、舞台本番の手伝いは原則ありません。
本番当日の裏方の準備や手伝いはスタッフや上級生の生徒たちで分担して行い、小さい生徒は上級生のお世話になります。上級生は目指す役を躍らせてもらう、男性ゲストと組ませていただくなど個々の課題に取り組みます。
舞台はとても特別な空間です。年齢も生活スタイルも違う様々な人たちが互いに協力し合い、励ましあい、刺激を受け、同じ時間を共有します。
発表会で子供たちが踊り以外の多くのことを吸収し、学ぶことができます。そしてバレエは舞台に立つことによって成長し、上達します。

*コンクール、外部のワークショップやセミナー参加について

当スタジオでは一定年齢、一定レベルに達している生徒の参加及び出場を認めています。一定のルールがありますので申し込み前に必ず教師にご相談ください。無断での申し込みは禁止しています。

*レッスンを受けるにあたって

レオタード、タイツはお好きなものを各自でご用意ください。身体のラインがきちんと見えるよう華美過ぎるものは避け、児童科以上はスカートがないものをご用意ください。
バレエシューズも各自でご用意くださって構いませんが必ずフィッティングをしてから購入し、小学生以下はスプリットソールはお避けください。シューズは長さが合っていても幅が合っていないと怪我をする、身体が歪んでくるなどの支障が出ます。また大きすぎても小さすぎても足に悪く、レッスンに支障をきたします。足に合っていないと判断した場合は買い直していただく場合もあります。 タイツ、シューズはスタジオでも購入できます。
レッスン時は髪が顔や首にかからないようにまとめてきましょう。シニヨンが望ましいです。また、レッスンが始まる15分前までを目安にスタジオに来て準備をしましょう。 レッスン時は飲み物とタオルをご持参ください。遅刻、欠席、振替をする場合はレッスン前に必ずご連絡ください。

*トゥシューズについて

トゥシューズは様々な要素のレベルを見定めて履き始めます。解剖学上の理由から当スタジオでは10〜11歳でプレポワント、11歳〜12歳でトゥシューズを目安としています。身体の成長、バレエの経験年数及び週のレッスン回数、基礎が出来ているか、足底筋や骨盤周りの強さ、身体の引き上げ方など個々に合わせて検討している為、目安の年齢よりも遅くなる場合もあります。
トゥシューズはバレエを習っている多くの生徒が憧れるもので、早く履きたいと希望する生徒も多くいます。子供のうちは身軽なのですぐに立てる場合もありモチベーションが向上しバレエに対する情熱が増す子も多くいます。ですが小さい年齢で履くことは骨の成長に著しく影響を及ぼし危険です。そしてトゥシューズで「立つ」ことと「踊る」ことは全く違います。トゥシューズを履いて踊るということは中途半端な気持ちや身体でできるものではありません。そのため当スタジオでは前述の要素がクリア出来ているかに加え心の成長、レッスンやリハーサル中のマナーなども考慮に入れています。小さい子には優しくし、目上の人を敬い、トゥシューズを履かせてもらえることがとても大きなことなのだと自覚してもらえるよう努めています。

*クラスの昇級について

原則年度替わりでクラス編成の見直しを行いますが、舞台やクラス人数の都合上、その時期以外に変わる場合もあります。

*ご父兄の見学について

通常クラスの見学は自由にできますが、子供たちの集中力の妨げになる場合もあるため推奨はしていません。特に小さなお子様をご同伴での見学はお断りする場合もあります。見学の際は常識の範囲内でお願い致します。リハーサルの見学は原則できません。尚、スタジオ内での写真撮影及び動画撮影は禁止です。

*プライベートレッスンについて

プライベートレッスンは受講者の希望するものを細かく教えていきます。骨格の仕組み、クラシックバレエの基本的な手足のポジション、バレエのレッスン、用語、日常のストレッチの仕方、ピラティスなど、子供から大人までご要望にお応えしています。
ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

*未経験の成人の方について

バレエのクラスは基本的な手足のポジションに加えアンシェヌマンを覚え、それを規則的に行いながらレッスンが進行していきます。
ご年齢や日頃から身体を動かしているかなど、どのくらいでレッスンに付いていけるようになるかは様々ですのでプライベートレッスンでの受講をお勧めしています。時間は火曜を除く平日の午後が中心です。グループレッスンも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。